掃除のしやすい部屋づくり

ふと思い立った時にすぐホコリを取り去りたいと考えても

ふと思い立った時にすぐホコリを取り去りたいと考えても、掃除機をコンセントに繋いで掃除するということ自体が、かなり面倒になってしまうということは良くあります。部屋にしっかりと吸引力抜群の掃除機があるにもかかわらず、その高性能をさっと発揮できないような手間がかかるのでは、掃除しやすい部屋とはいえないわけです。
綺麗に掃除をしても、その1時間後にはうっすらとホコリをまとってしまいますから、小まめにホコリ取りをして綺麗さを保つことが重要となります。
ですから掃除のしやすさで一番重要な要素は、少し積み重なった感じのホコリを、思い立った時にすぐ取り去ることが出来るようにすることです。
そんな掃除しやすい部屋作りを実現するためには、まずかさ張る洋服類を押入れやクローゼットに入れて、小奇麗に収納しておくことで、ほこりが付きにくくすることがまず大事です。
更にいうと、テレビやテーブルなどに付いたホコリを即落としていく掃除のしやすさを実現するため、マイクロファイバー製のホコリ取りをいつでも分かる場所に固定しておいておけば、たまったホコリをふき取ることが出来ます。
さりげなく掃除しやすい部屋ならば、いつも綺麗さが保たれることになります。

私は子どもの頃、掃除するのが大嫌いでした

私は子どもの頃、掃除するのが大嫌いでした。
私の実家は不必要なものがたくさんあって、まずそれらを全部片付けなければ、掃除できなかったのです。
その不要品の量が半端じゃなかったので、私は親から掃除するよう言われても途方に暮れてしまい、掃除を好きにはなれませんでした。

結婚して自分の住まいを手に入れた時、部屋をきれいにしようと思いました。
毎日少しでも掃除しようと決心し、今そのようにしています。掃除しやすい部屋づくりに、私の子供の頃からの実家での教訓がとても役に立ちました。
それは、不要なものを部屋に置かないということです。
物が多い部屋はまずそれらを片付けないと、部屋の掃除がしにくいのです。
キッチンにおいてもそうです。
キッチンに洗い物がたくさん置いてある状態ではシンクなどの掃除はとてもしにくいからです。

ですから、私は断捨離に励み、広々としたキッチンやリビングにしています。そうすることにより、物を避ける必要がなく、速やかに掃除することができてお勧めです。

Copyright (C)2016掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.