掃除のしやすい部屋づくり

毎日住む家の部屋は

毎日住む家の部屋は、汚れやホコリもたまりやすく、定期的な掃除が必要ですね。部屋にもよりますが、部屋の作りによって掃除もしやすかったり、しにくかったりと様々です。

私の経験だと、リビングなどの部屋は掃除のしやすさを考えると、フローリングが一番だと思います。以前は絨毯などを床一面に敷いていたのですが、絨毯は汚れやすく、ホコリ等の汚れも溜まってしまうと、とても掃除するのが大変な印象が残っています。更に最近では掃除ロボットも手頃な値段になってきていて、こういう掃除ロボットを利用する際にも床はフローリングにした方がいいように思います。
更には、家具はスッキリと必要最小限のものだけにするのが掃除しやすい部屋づくりに欠かせないと思います。これは個人の好みにもよりますが、必要のない家具など部屋に沢山置くと、家具の掃除が非常に大変です、ホコリも家具の至る所にたまりやすく、特に必要もなくインテリアとして飾っているだけのような家具はホコリも溜まりがちで、部屋掃除の一番手間がかかるものになってしまう場合が多いからです。

家具を少なくした場合も、掃除ロボットを利用する際にもいいように思います。掃除は意外に手間のかかるもの、住む人の好みに合わせたうえで、スッキリと掃除のしやすい部屋づくりを心がけたいものですね。

Copyright (C)2017掃除のしやすい部屋づくり.All rights reserved.